地域おこしポータルサイト

  • トップページ
  • お役立ち情報
  • 運営会社
地域おこしポータルサイト

企業PR広告

■該当件数2件中<1 〜 2を表示> 1

名古屋での交通事故相談は弁護士法人クローバーに


名古屋での交通事故相談は、名古屋駅すぐ近くの弁護士法人クローバーへお任せ下さい。
経験豊富な弁護士と社会保険労務士が迅速、親切、丁寧にご対応いたします。
社労士所属なので、交通事故以外の労災事故にも迅速に対応可能です!後遺症で悩まれている、過失割合に納得がいかない、保険会社提示の示談内容に疑問を感じる方は、まずは一度ご相談ください。
弁護士に依頼すれば、交通事故の煩わしい交渉から解放され治療に専念できる、適正な額の賠償を受けることができる等、メリットは十分です。最近は保険に弁護士特約が付いているケースも多いですから、一度ご確認を。交通事故なら名古屋駅近く弁護士法人クローバー名古屋事務所へご相談下さい。

建設業における工事契約に関する会計基準について


建設会計における収益の計上の方法については、工事完成基準と工事進行基準というものが採用されています。

現在の工事契約に関する会計基準については、工事の進捗部分について成果の確実性が認められる場合には「工事進行基準」が採用され、進捗部分に成果の確実性が認められない場合には「工事完成基準」が採用されています。

建設業の場合には、一件の工事で多くの年月や費用がかかるので、決算時に不合理な数値が計上されないようにこのような基準が設けられています。

愛知県名古屋市での建設業許可取得をお考えの方には、出張無料相談及び書類作成の代行を承っております。


<日比行政書士事務所>